モーニングをレンタルすれば費用をグッと抑えられる

新郎新婦

世界に一つだけの指輪に

手

一般的には既製品を購入することが多い婚約指輪ですが、最近では手作りの婚約指輪を選ぶ人も少なくありません。デザインから形まで全て自分達だけで決めるため、既製品よりも安い価格で世界に一つだけの指輪にすることが出来ます。デザインから制作までは時間がかかることも多いので、十分な時間を確保することも大切です。

業者を選ぶときのポイント

ドレス

ウェディングドレスはレンタルで着用するのが定番となっています。持ち込み料も含め予算に着目して選ぶ人が多いですが、好みのデザインがあるかや、対応の丁寧さ、万が一のときの保障などについてもチェックしてから選ぶのがおすすめです。

男性の礼装

家族

モーニングとは、男性の衣装の中でもっとも格式が高い正装です。結婚式では、新郎新婦の父親が着用するのが一般的です。モーニングは、着用機会があまり多くないため、レンタルで済ますのが一般的です。たいていの人は会場と提携しているドレスショップで選ぶことになります。他店でレンタルして、着用後に式に臨むという方法もありますが、会場で保管してもらうと持ち込み料がかかることもあるので注意が必要です。モーニングをレンタルするときは、いくつかのポイントをチェックして選ぶとよいでしょう。まず一つ目は服の状態です。レンタルのモーニングは、何十回と着用、クリーニングを繰り返すことになるため、耐久性の高い素材でできています。それでも、古いものになるとかなりへたってきているものもあり、そういったものを着るとみすぼらしく見えてしまいます。なるべく状態のよいものを選びましょう。しわやしみ、毛羽などがないかもチェックすべきでしょう。二つ目がサイズです。サイズは非常に重要で、サイズが合っていないと不格好でちぐはぐな雰囲気になってしまいかねません。ズボンの丈は靴のすぐ上あたりにあわせ、余計なだぶつきがないようなものを選びましょう。肩幅はぴったりのものを選び、大きすぎたり小さすぎてパンパンにならないようにしましょう。また、靴は非常に重要なため、特にこだわって選ぶのがおすすめです。借りたものを履くときも、一度しっかりと磨いてからはくのがよいでしょう。

望む衣装が見つかる

花嫁

東京でどのようなドレスサロンに足を運ぶのかによって選択できるウエディングドレスが変わります。中には和洋折衷の変り種ウエディングドレスを取り揃えている場所もあるのです。サイズ直しに対応してくれるレンタルサロンを選びましょう。